ネット 確定申告

ネットで確定申告

確定申告をする際、管轄の税務署へ出向いて処理をすると大変混雑していて相当時間がかかってしまいます。

また、この時期は駐車場も混んでいたり駐車場が開放されていなかったりと不便に感じることがあります。

ネットを使えば、自宅で申告書を作成でき便利です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

〜確定申告のホームページ〜

確定申告でネット検索すれば、すぐに見つかります。

ネットを利用しての提出は、e-Taxでの申告か申告書だけを作成して郵送処理にするかを選択できます。


〜e-Taxを利用の場合の事前準備〜

申告をe-Taxで行う場合、事前準備が必要となります。


@利用環境を整える

ブラウザの指定がありますので、自分のパソコンが対応可能か確認します。


A電子証明書の入手

電子証明書をお持ちでない場合は、事前に入手する必要があります。

電子証明書は、住民基本台帳に格納されているため、入手するためには住民票のある市役所で手続きを行います。

※電子証明書の有効期限は3年です。期限が切れていないか確認をしましょう。

B電子証明書の登録

確定申告のホームページより、電子証明書の登録を行います。

CICカードリーダライタの準備

電子証明書をネットで使用する際、ICカードリーダライタが必要になります。

お持ちでない場合は、家電量販店等で購入が可能なので、対応できる機種を購入しておきます。

〜郵送で申告をする場合〜

”確定申告書作成コーナー”にて申告書の作成を行います。

指示通り金額等の入力をすすめれば、申告書が完成します。

完成した申告書を印刷後、添付資料を添えて管轄の税務署へ郵送します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ネットを利用すると、手順もわかりやすく手書きの手間も省けて大変便利です。どんどん活用していきましょう。

e-Taxを使う場合は事前準備が何かと必要になりますので、早めに処理をすすめるように注意してください。